かかりつけ薬局・チ-ム医療の確立

HIT参入の一番手は、地域・病院・診療所・介護ステーションとより強いパイプの確立が期待できます。HITを要求される患者様が二番手の参入では、地域・病院・診療所・介護ステーションとの強いパイプの確立は困難になると予想されます。


優秀なスタッフの採用が可能・スタッフのレベルアップに貢献

日々の服薬指導・薬剤管理に追われる毎日ではなく、在宅輸液療法へのステップアップし、在宅の患者様と直接対話を希望される薬剤師の方が増えております。
在宅輸液療法を通して地域の在宅医療チームに参加することで、地域・病院・診療所・介護ステーションとのコミュニケーションが求められ、自発的な勉強会などのレベルアップが必要になります


一般処方箋への相乗効果・患者様のエリアの拡大

終末医療(癌の末期・老衰など)が必要な患者さんを支援することで、そのご家族との距離も近くなり、一般処方せんへの相乗効果が期待できます。また患者様のエリアの拡大も期待できます。


調剤以外の物品の拡販への相乗効果

在宅医療に必要な衛生材料や福祉機器のレンタルや販売への相乗効果が期待できます。 


門前薬局からスペシャリティファーマシーへ脱皮

HITを始めることで競争激化の調剤市場において、高度在宅医療を開始することにより差別化の武器となり、門前薬局から専門薬局への脱皮が図れます。